2006年01月31日

レッスン3−糸しまつの悩み

一応1ステップは済んだし(私的に)、何か編み始めたいな〜と、本を購入。
何件か本屋さんを彷徨って、タティングって、思ってたよりもマイナーなんだなぁと、不安にかられながらも、ようやく1冊見つける。
日本ヴォーグ社から出版されている「やさしくタティングレース」。

これにも一応、レッスン用のページがあって、まずは素直にレッスン1から開始。
リング5個のモチーフをいくつか繋げたもの。
コースター自体は、まずまず良かったのだけど、糸の始末が甘かった!
結んだはずの糸がほどけて、形が崩れてしまった…(涙)
糸自体がほどけていないのは、タティングレースの良いところで、助かる。
(まあ、逆に言えば、間違った時に、ほどくのが大変なんだけど…)
ちなみに、糸の始末の仕方は、この本には書いていなくて、最初にやったフェリシモに書いてた、玉結びに似た結び方…(駒結び?)
ボンドで留めて、事無きをえたって感じでしたが、この頃からずっと、糸の始末、もっと簡単に綺麗に出来ないかな〜って悩んでました。

何かを作るのは大好き!…でも、ぶきっちょ大王には、糸を結ぶのすら、結構大変なのでした(滝汗)


tatting2
「やさしくタティングレース」より
さくらのコースター
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約8.5cm
posted by はる at 11:04| レッスン

2006年01月28日

レッスン2−始動!

1目編む事に成功したならば、いざ、何か作りたいもの。
ということで、フェリシモの説明書にあった練習モチーフを編む事に。

まずは、シャトル1個を使ったエイジング。
リング5個をピコットで繋げたもの。
リングの整形と、ピコットで繋げる練習を兼ねた感じ。
シャトルの角の部分で、ピコットから糸を引き出すのに苦労する…。

次に、シャトル1個を使った蝶のモチーフ。
先にやったエイジングを応用したもので、大小2個づつのリングを繋いだもの。
小さくて可愛い…。
私の中で、何かが目覚めた感じ(笑)

そして、説明書最後の難関、シャトル2個を使った花のモチーフ。
説明書通りにしたら、一応時間がかかりつつも出来上がったけれど、先にやった2つと比べると、はるかにイビツ。
編み方がそもそも下手くそなのだから仕方が無いと言えばそうなのだが、編み目が緩かったのかなあ…?
どれぐらいダメだったかと言うと、今回の写真がそうです。
tatting1
…皆さんの自信に、繋がればと思えば…UP(苦笑)

この後、糸もまだ、たくさん残っていたので、蝶のモチーフの小さい版(目数を減らしたもの)と、お花のモチーフをもう1個作りました。
お花のモチーフ、2個目は1個目より、少しマシに出来ましたですよ。
少しだけね…。
posted by はる at 11:39| レッスン

2006年01月24日

レッスン1−まず、一目編む

最初のセットにあった説明書を見ながら、まず、基本の持ち方をしてみる。

あやうく、指がつりそうになった(汗)

糸を、左手の背にかけ、左手の親指と人さし指で持つ…という、持つ部分が、まず出来ませんでした。
人さし指が駄目なら、中指で持っても可とあったので、そうしたら、自分的にしっくりしたので、以来、私は、左手の糸は、親指と中指で摘む事に。

シャトル自体の動かし方は、説明書を見ると分かりやすかったので、早くに取得出来ました。
表目と裏目で1目ということも、すぐ分かり、どういう状態が1目なのかも、わかったのです…が、
目を作るのは、見ると、やるとでは、大違い!!
説明書には、「右手の糸をピンと張るように引っ張ると、左手の糸にループができます」と書いてましたが、ぶきちょ大王の私にスグ出来るわけも無く…(涙)
まあ、とにかく、1目編むより以前に、まずループ自体を作るところから、練習をしました。

しばらく頑張って(ムキになってたとも言う…)、なんとなく感覚を掴んだ頃に、ようやく1目…表目と裏目にチャレンジ。
指の動きにあまり意識を奪われず、ループを作る感覚さえ分かれば、なんとかなりそうな感じでした。

でも、目を編むっていうのは、基本の基本…。
基本でこんなに手間取ってて、この先、挫折しないで続けていけるかどうか、密かに、心配だったですよ…。
posted by はる at 11:58| レッスン

2006年01月23日

最初に手にしたもの

一番最初に購入したのは、いつもお世話になっている通販、フェリシモさんにあった、
「手仕事が生み出す繊細で美しいタティングレースフレームの会」
の、練習セット。

セット内容は、シャトル2個と、白のレース糸20グラム。
シャトルは、クロバーの角のついたもの。
レースは、練習用なので、結構太め。

説明書もついているのですが、図解付きで、かなり懇切丁寧。
シャトルに糸を巻くところから、出ています。
エイジング1つと、モチーフ2つが、練習用として、載っていました。
超初心者でも分かりやすい仕様でしたね。

posted by はる at 15:58| 道具

2006年01月22日

とりあえず

タティングレースブログ開設!

昨年の終わりも近付く頃に始めたタティング…。
最初は、編みかけで置いておいても、目がほどけないという文句に、興味本意で始めただけだったのですが。
こんなにハマルと思わなかったですon_

編み物が苦手で、歩みのノロイ自分にも、なんとか満足出来る物が出来る喜びを、自堕落的に、おおくりしていこうと思っておりまする。
posted by はる at 14:38| だべり