2006年03月28日

ドイリー1−ドイリー(No,4)

tatting14.jpg
「やさしいタティングレース」より「ドイリー(No,4)」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約30cm

…といっても、今回のは、もどき。
途中で糸が無くなって、半端になってます。
6段目まで、編んで、7段目を抜かし、8段目を少しアレンジして、7段目にしました。

糸は、買い足しに行ったのですが、ちょうど在庫切れとかで、入荷も日程が未定と言われ(…さすが100均?)、手に入らず、途中にして、別のを始めるのも嫌だったので、とにかく終了させました。
初ドイリーだったのになぁ…。

でも、なかなか、かわいく出来たと思います。
元々のデザイン自体が、素敵ですしね。
一日に少しづつの制作だったので、制作期間は約3週間…。
飽きっぽい私が、よくやったもんだと、感慨しきり(苦笑)

ちなみにこれは、仕事先で、仲良くしてくれていた人が、だんなさんの転勤で引越す事になったので、お餞別代りに、押し付けました(汗)
posted by はる at 22:07| ドイリー

本を購入3

ネットをあちこち覗いていると、評判が良いのがNHK出版のタティング本。
分かりやすいみたいですね。
NHK出版なら、本屋さんにあるだろうと、探してみたら、やっぱり無いon_
仕事場に出入りしている本屋さんに話をして、取り寄せをしてもらう事になりました。

そして届いて…ほくほく。

というわけで、
「タティングレース����NHKおしゃれ工房」
を購入。
素敵モチーフたくさんVvv
なにより、解説は日本語(笑)
posted by はる at 15:56| 書籍

モチーフ9-コースター

tatting13.jpg
「やさしいタティングレース」より「コースター(No,10)」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約10cm

見本の写真は、リングたくさん、ピコット繊細…というので、綺麗〜〜Vvvでした。
でも、見本通りに細い糸を使わずに、#20の糸で作っていったせいか、なんだかゴツイ感じに仕上がりました。

それと、アイロン前の姿は、波打ちまくりの立体的で、手で押さえても、なかなか平らにならず、本当にコースター状になるのか、心配でした。
少しづつ、少しづつ、アイロンをずらしながら、平になるようにしていったら、なんとか平らになりました。

中央の1段目のリングは結構上手にリングの大きさを揃えられたと、独り喜んでいたのに、他のリングの形が揃っていない…(汗)
手作り感たっぷり(?)
posted by はる at 15:51| モチーフ

2006年03月12日

レッスンでは無いけれど-糸の長さ計算

最初は、ふと思って、調べただけの、単なる興味本意だったのですが、まあ、私の覚え書き程度の内容だと思って戴ければ…。

まずは、本に載ってる、必要糸の計算。
よく、○○グラムって書いてますが、
私が今使ってる某100円均一の#20のエジプト綿レース糸を例にするなら、
これは、1玉20グラム、約74メートルなので、
もし本で#20の糸を9g使用なら、
まず、糸玉の計算からすると、
74m÷20g=3.7m/gで、1gが3.7mってことですよね。
なので、3.7m×9g分で、33.3mってなります。
なので、33.3m糸が必要ってことですね。
まあ、これは単純計算なので、実際は糸の始末分の長さとかも含めて、+αの糸が要るはずですけれどね。

それから、1目にどれくらい糸が必要かっていうのですね。
1目作って、糸に印を付け、それをほどいて、測ってみました。
#20ので、私的に、少し緩めに目を作ってみて、
チェインで、
目側:1.3〜1.4cm
芯側:1.5mm
でした。
リングなら、足して1.5cmくらいなのかな〜って長さですね。
ピコットは、私的標準の高さは3〜4mm
なので、長さは6〜8mmというところでしょうか。

たとえば、モチーフを作ってる途中で、糸玉の方の糸が足りなくなって来て、キリの良い10ds.P.10dsというチェイン部分まで、編んでしまいたい〜って場合、すこし余裕を持った単純計算にすると
目側:30cm
芯側:3cm
くらいなので、
手にかける分を、糸の始末用と考えて、+α…たとえば15cmくらいで、糸玉の方が45cm有れば、チェインが作れるって事になります。
リングなら、40cm+α…といったところでしょうか。

ちなみに、手にかける分の長さ15cmは、私の場合のぎりぎり数値です。
手が小さいので、それくらい…(汗)
余裕が有った方が良いなら、もっと長い方が良いですよね。
それから、シャトルに糸が残り少なくなって、糸をギリギリまで使う時は、短くなってきた時点で、いったんシャトルから糸を外し、ゼムクリップに結んで、続けています。

糸の長さって、あんまり気にする人って、居ないようにも思いますが、気になる人は、やっぱり何事も、自分で測ってみると良いと思いますね。
posted by はる at 11:58| レッスン

レッスン7-ジョセフィンノット

tatting12.jpg
「やさしいタティングレース」より「レッスン11ジョセフィンノット」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約6cm

ジョセフィンノットとは、表目だけ、又は裏目だけで作ったリングとのこと。
見た目はポンポンのようで、可愛いのですが…。
まあ、相変わらず、見ると作るとでは、大違いというわけで(苦笑)

目は、引き締めるのでは無く、ゆるく輪を残しておくようにつくるのですが、せいぜい同じ大きさで出来るのは、3目くらいまで。
目数が多いと、指で押さえておくことが出来なくて、だんだん輪の大きさが不揃いになってきました。
そして、リングを引き締める時にも、細心の注意を払わないと、目の大きさがずれる…。
やんわり、ゆっくり、やさしくの三拍子が必要!
このモチーフを作り始めて、ジョセフィンノット2個目で、私は挫折しそうになりました(汗)
なんとか頑張って完成させ、心の中で「終わった−」て感涙していたら、本来8個作るところを6個で終わらせていて、ガックリ。
そんなに、早く終わらせたかったのか自分…という感じ(滝汗)

極力、ジョセフィンノットのある作品は作らない事を、自分に誓いました。
…見た目は、すごい可愛いんですけどね!
posted by はる at 11:29| レッスン

レッスン6-重ね繋ぎ

tatting11.jpg
「やさしいタティングレース」より「レッスン10重ね繋ぎ」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約7cm

今回は、チェインをグルっとまわして重ねていくもの。
特に変わった手法というのではありませんでしたが、段が綺麗に重なるように、糸を引き締めて行くのが、私には、かなり難しかったです(涙)
どっちかというと、私は、ゆるいじゃなく、締め過ぎで、キツキツになっちゃうみたいで…。

モチーフ自体は、今までで1〜2番のお気に入りです。
(こないだ作った「Easy Tatting」より「Flower with One Picot In the Center」も可愛くて好き)
これは、いつか、モチーフたくさん繋げて、大きい物にしてみたいな〜って思いました。
posted by はる at 11:21| レッスン

本を購入2

今日では無いですが、休みの日に、近所の大型スーパーに買い物に出かけ、これまた近所の某ドーナッツ屋さんに用があって、なんとなく隣接の本屋さんに足をのばしたら、幸運にもタティング本を発見!
こないだ来た時には、無かったのに〜。

というわけで、
雄鶏社の「やさしいタティングレース」
を購入♪

中をぱらぱら眺めていたら、結構私好みのモチーフが並んでいました。
ホクホクVvv
posted by はる at 11:13| 書籍

モチーフ8-Fancy Snow flake

tatting10.jpg
「Easy Tatting」より「Fancy Snow flake」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約15cm

引き続きEasy Tattingよりモチーフ作成。
今までよりも、ずっと大きな物で、内心ちょっとビビリながら、作成していきました(苦笑)

写真と編み図を見比べながら、作り始めるも、いきなり行き詰まり。
内側のリングを3個繋げる部分が、どうにも上手く行かないのでした。
ピコットの数は合ってるはずなのに、繋ぎ部分を何度も間違えて…。
よくよく注意すれば良かったのですが、外国語の本だから、図だけで本文をちゃんと読んでなかったため、編み図をきちんと理解する前に編み始めたのが、敗因だったと思います。

リングを繋げては間違いに気付き、ほどき、繋げて間違ってて、ほどき。
その部分の糸が、いいかげんヨレヨレになっていたのは、言うまでもありますまい(遠い目)
posted by はる at 11:08| モチーフ

モチーフ6&7-Snow flake〜

tatting9.jpg
「Easy Tatting」より
左上「Snow Flake Ornament」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約8cm
右下「Lasy Square」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約6.5cm

なんとなく、順番にページを進んで、今回のモチーフ。
まず、Snow Flake Ornament。
でも、変。
私の編み方がね。
見本の写真は、リングのピコットが、小さい花のように可愛くて、でもせん部分になるチェインは、まっすぐ鋭角で、雪の結晶みたいに綺麗だったのだけど…。
編み上がってみたら、めちゃめちゃイビツ。整形してみても、バランス悪し。
糸の引きの強さにばらつきがあったためだとは思うけど、なるべく気をつけてはいたんだけどな〜。
あらためて、いろんな事に対する、もっと繊細さが必要なのを実感。
目数が違うだけなので、反省も踏まえて、続けてすぐにLasy Squareも作成。

…苦手科目は良く無いと思いつつ、このモチーフ、すごい苦手かも。
posted by はる at 11:01| モチーフ

2006年03月10日

レッスン5-シャトル2個

tatting8.jpg
「やさしくタティングレース」より「カンパニュラのコースター」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約9cm

新しい事にチャレンジだったので、カテゴリはモチーフじゃなく、レッスンにしました。
シャトルを2個使ってというのと、ピコットが右側にあるときの繋ぎかたと、ジョセフィンピコット作成したため。
本の見本も2色で編んでいたし、私も分かりやすいように、2色の糸を使って作ってみました。

最初、本の写真を見ながらでも、さっぱりわかりませんでした。
Aのシャトルでリングを作って、それをBのシャトルでブリッジ(チェイン)を作って囲んで、途中ジョセフィンピコットを作って、…って、文字だけだと、全然わからないですよね(苦笑)
まあ、ここに編み図とか目数とかは、書けないので、気になった方は実際の本の内容を見て戴きたいのですが、とにかく本とにらめっこしながら、少しづつ編み進めていきました。
途中、ちょっっっと、うやむやにしたとこともありますが(汗)

今回は、今までより時間かかったです。
トータル時間は計って無いですが、何日ごし…くらい。
今までにやったのよりも、複雑だったし、やり終えた感は強かったです。
あと、最初、複数の色で編むのは、偏見的に嫌だったのですが、出来上がってみると、案外普通に受け入れられました。
1色だけじゃなくて、変わった色の組み合わせとかも、やってみようかな?
…まだまだ先の話ですけれどね。
posted by はる at 22:03| レッスン

モチーフ5-Large Rosette

tatting7.jpg
「Easy Tatting」より「Large Rosette」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約9cm

そろそろ、やること増えてきたぞ〜って感じ。
気持ち的には、練習モードから、作品作成モードになりました。
まあ、単なる私の気持ちの問題ですが(笑)

今回のは、最初にピコットの大きいリングを作って、それから、2段目、3段目と追加していくものでした。
2段目は、最初のリングの大きいピコットに、リングを1個おきにつなげて、チェインで次のリングに渡って…。
って、1個おきっていうのが、くせもの!
編み図を良く見ながらやっていけばよかったのですが、見ていたにも関わらず、何個目かリングを編んでいたところで、1個おくのを忘れて、続けてリングを編んじゃいました。
…まあ、すぐ気が付いたので、イライラしながらも、ほどいて現状復帰しましたけど(遠い目)
3段目は、用心しながらだったので、大丈夫でした。

今回は、失敗部分の糸をほどく時間を入れないで、5時間くらいで出来上がり。
8〜9センチくらいって、コースターには良いサイズですね。
posted by はる at 21:04| モチーフ

実はもっと、先へ…

もともと昨年から始めたものを、今年になってブログを始めたので、作品の作成状態は、ブログの内容よりも、少〜し先に進んでいた状態だったのですが、ネットおサボりしている間に、ますます現状との開きが出てきちゃいました(汗)
これからちょっと、まとめて記録をしていかないと…。
そうこうしているうちに、HPも開設したくなってきて、やばいハマリ具合です(苦笑)

先日、記事にしていた通販の本屋さんのskysoftさんが、閉鎖になってました(涙)
これから、いろいろお世話になりまくろうと思ってたのに…。
とほほ。
posted by はる at 20:48| だべり

2006年03月04日

モチーフ4-Small Rosette

tatting6
「Easy Tatting」より「Small Rosette」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約6.5cm

先にやった、Flower with One Picot In the Centerを応用したものだったです。
結び数が違うだけだったので、小さい物だし、さくさく出来ました。
練習用で、でも同じデザインをするのは飽きそうな私には、良い感じ。
2時間ちょっとくらいで出来ました。
出来上がりは、まるまるした可愛らしい感じ。
ただ、リングを作る時に、糸を閉め過ぎて、でもチェイン部分はぶかぶかな感じのままだったで、ちょっとバランスが悪かったように思います。
結び目を作る時の締め加減は、だいぶ均等になるようになってきたかな〜と(自分としては…。良く見たら、でこぼこだけど/汗)いう感じですが、チェイン時の締めの加減が、よく分かって無いですね。
posted by はる at 13:18| モチーフ