2006年07月13日

本を購入6

以前から興味のあった、ケルティックタティング…。
カゴとかの立体的な作品とはまた違った、編みこむようなタティングって、どんなのなのかな〜?って思ってたので、ボーナスも出たし、思い切って1冊購入してみました。

「Celtic Tatting」

ネットであちこち探してみても、国内ではドヰ手芸さんでしか扱ってないみたいですね。
フルカラーページで、分かりやすいですが、実際に作成してみるのは、もっと先でしょうね…(遠い目)
posted by はる at 16:18| 書籍

2006年05月31日

本を購入5

ブログなのに、リアルタイムな話でなくて恐縮ですが、4月下旬に、また書籍をアマゾンさんで追加しました。

「Tatting Patterns(Dover)」
「Tatting:Technique and History」
「Traditional Tatting Patterns」
「Christmas Angels and Other Tatting Patterns」
「The Tatter's Treasure Chest」
「Elegant Tatting Patterns」
「A New on Tatting:More Than 100 Glorious Designs」
「Tatting Patterns」

の8冊。
本当は9冊だったのですが、入手不可能になって、強制キャンセルに(涙)

それにしても、もう何冊目?って感じですね。
しばらく、…控えようかなと…思うだけですが(苦笑)
posted by はる at 14:39| 書籍

2006年04月22日

本を購入4

ハマルと、集めるのが大好きな私…。
アマゾンさんで、洋書を購入。

「tatting doilies and edgings」
「tatting patterns and designs」
「tatting with anne orr」
「tatting hearts」
「tatted snowflakes」
「tatting with visual patterns」

以上6冊。
Skysoftさんの件もあるし、書籍は、品切れになったら終わりだし、というわけで、さくさく購入。
いつか、本の内容をレビューも出来ればと思いますが。
…今回でイチオシは、
「tatting with visual patterns」
かな?
全ページフルカラーだし、好みのデザインが豊富でした♪
posted by はる at 14:38| 書籍

2006年03月28日

本を購入3

ネットをあちこち覗いていると、評判が良いのがNHK出版のタティング本。
分かりやすいみたいですね。
NHK出版なら、本屋さんにあるだろうと、探してみたら、やっぱり無いon_
仕事場に出入りしている本屋さんに話をして、取り寄せをしてもらう事になりました。

そして届いて…ほくほく。

というわけで、
「タティングレース����NHKおしゃれ工房」
を購入。
素敵モチーフたくさんVvv
なにより、解説は日本語(笑)
posted by はる at 15:56| 書籍

2006年03月12日

本を購入2

今日では無いですが、休みの日に、近所の大型スーパーに買い物に出かけ、これまた近所の某ドーナッツ屋さんに用があって、なんとなく隣接の本屋さんに足をのばしたら、幸運にもタティング本を発見!
こないだ来た時には、無かったのに〜。

というわけで、
雄鶏社の「やさしいタティングレース」
を購入♪

中をぱらぱら眺めていたら、結構私好みのモチーフが並んでいました。
ホクホクVvv
posted by はる at 11:13| 書籍

2006年02月17日

ネットで本を購入

1冊目を全て編み上がったわけでは無いけれど、やっぱり色々見て、気に入ったのから、練習兼ねて編んでいきたい、飽きっぽい私…。
でも、なかなか近隣の本屋さんでは、タティングの本が見つからないので、ネットであちこち探してみました。

ネット本屋さんとか、手芸屋さんとか、あちこち結構ありますね〜。
その中で、独断と偏見ではありますが、買うならここで…と私が絞ったのは、
ドヰ手芸
越前屋
skysoft
の3社。
扱ってる本は、多少かぶってますが、でも、それぞれでしか扱ってないのも、多し…。

色々検討した結果、まず手始め…ということで、2冊程、洋書を購入することに。
Sterling Publishing出版の「Tatting Collage」
Dover Publications出版の「Easy Tatting」
今回はskysoftで購入しました。

手芸の本って、本文こそ言語が違えど、元は一緒だから、図さえ有れば、なんとかなるだろう…と思っていましたが、考えが甘かったです。
記号部分だけでも、最初は解読しないと駄目でした…(遠い目)
用語が違うのもあったし。
ちなみに、
1目→1ds(ダブルステッチ)
ブリッジ→Chain(チェイン)
とかね。

でも、ほんと、洋書は種類がたくさんあって、全部欲しくなりますね〜。
いつか、揃えたい…。
飽きてなければ(苦笑)

posted by はる at 11:08| 書籍