2006年06月04日

ドイリー5-ヴィクトリア

tatting23.jpg
「タティングレース(NHK出版)」より「ヴィクトリア」
#40コロンレース糸使用で、縦横18.5cm

後悔先にたたず…(遠い目)
1枚目を作成したあと、これをドイリーにしてみようと思って始めたのが、運のつき。
はっきり言って3枚目で飽きてました(苦笑)
しかも、配色をよく考えずに色を入れ、
怪しい配色に。
しかも、モチーフをつなぐ部分をよく考えずにつなぎ、
継ぎ目が団子に。
しかも、よくみて繋いだはずが、裏と表が入り乱れ…。
遠目で見ると素敵に出来上がりましたが、近くでは耐えられないことに(滝汗)
まあ、目の裏表が入り乱れてますが、糸処理はきちんとしたので、使用には支障無いでしょう…と、自分を言い聞かせました。はい。

モチーフつなぎのドイリーって、結構大変!
っていうのは、私くらいでしょうが、飽きっぽい人には4枚くらいが妥当だと思いますよ〜。
posted by はる at 14:18| ドイリー

2006年06月01日

モチーフ13-Flower Fragments

tatting22.jpg
「tatting with visual patterns」より「Flower Fragments」
#40ウィスタープレミアムレース(No,103)使用で、縦約5.5cm横3cm

文通しているお友達に、栞にして送ろうと、小さいモチーフを探して、お花が可愛いので、これにしました。
写真は実は、2個目(汗)
1個目は、実は、ラメ糸との2本取りで編んでみたのですが、レース糸とラメ糸の伸び具合が違って、糸が吊ったりして目がぼこぼこに…(涙)
しかも、ピコの数を間違えてたし…。
封印(遠い目)
でも、ラメ糸入ると、きらきらしてて、小さいモチーフだと、すんごい可愛い!!
ラメ入りレース糸ではなく、お好みのレース糸とラメ糸を使って、通常営業の目が作れるようになるのは、私の今後の課題だな〜って思いますね。

このモチーフ、色んな色の糸で、沢山製作したい野望が起こります(私だけ?)
…でも、しばらくラメしないけどね。
posted by はる at 12:58| モチーフ

モチーフ12-ヴィクトリア

tatting21.jpg
「タティングレース(NHK出版)」より「ヴィクトリア」
#40コロンレース糸使用で、縦横5.5cm

「Lucky clover」でべこべこに凹んだ私の心は、小さなモチーフに傾き始めていました…(笑)
っていうか、大きいのは、飽きちゃう〜〜という、単なる負け根性。
たまには、洋書ばかりじゃなく、国産(表現が変)の本から選んでみようと、今回は、こちらの本から選んでみました。
まあ、四角いモチーフに興味が出て来たからなんですけれどね。

小さい物は、可愛くて大好きですが、いかんせん手先がついていかない私。
中央の4つのリングで出来たお花部分?の糸処理には泣きました。
それから、チェインの向きが変わったりするデザインで、糸の交差が上手くいかなくて悩んだり…。
本を参照しても、う〜ん??って(汗)
微妙にごまかしてますが、なんとか出来ました。

1枚だと結構小さくて、コースターにするなら、太めの糸とかが良いかと。額に入れたりするのも素敵だと思います。
私は…これを何枚か繋げて、ドイリーにしてみようかと…目論んでいたりしてます。
posted by はる at 12:47| モチーフ

2006年05月31日

アレンジ1

tatting20.jpg

「Easy Tatting」より「Flower with One Picot In the Center」
を、リング及びチェインの数を7つに。
#40コロンレース糸使用で、直径約5.5cm(房含まず)

文通相手のお友達に、栞調にして、送りつけました。
花びら7枚にして、ラッキーセブン…なんつって(汗)
ちなみに、房部分の長さは、3.5cmです。
posted by はる at 14:48| アレンジ&オリジナル

本を購入5

ブログなのに、リアルタイムな話でなくて恐縮ですが、4月下旬に、また書籍をアマゾンさんで追加しました。

「Tatting Patterns(Dover)」
「Tatting:Technique and History」
「Traditional Tatting Patterns」
「Christmas Angels and Other Tatting Patterns」
「The Tatter's Treasure Chest」
「Elegant Tatting Patterns」
「A New on Tatting:More Than 100 Glorious Designs」
「Tatting Patterns」

の8冊。
本当は9冊だったのですが、入手不可能になって、強制キャンセルに(涙)

それにしても、もう何冊目?って感じですね。
しばらく、…控えようかなと…思うだけですが(苦笑)
posted by はる at 14:39| 書籍

モチーフ11-Queen of Hearts

tatting19.jpg
「tatting with visual patterns」より「Queen of Hearts」
#40コロンレース糸使用で、縦約8.5cm横9cm

ハート型は、まだまだ作る予定では無かったのですが、Lucky cloverを作っている間に、ちょっと飽きてきてたのと、職場の人の子供にハート型が欲しいと頼まれて、簡単そうなの…(弱気)を選んで、作成してみました。

一番下にあるピコが、ハートの下側の尖った部分になるなんて、驚きと可愛さで、感慨深いものに…。
(注:あくまで、私視点の思いです)
私は基本的にハート形の物はあまり好まないのですが、タティングの本で、ハートのデザインが出てる本が良く出てるのも、分かるくらい、可愛らしいくて、ほくほくするようなものが出来ました。

ちなみに、初の細い糸…。少し前に安いのを購入しておいたのですが、いざ使ってみると、繊細な出来上がりになるので、ちょっとウットリ♪
でも、とにかく糸が固い(涙)
いつか糸のレビューが出来ればいいなとは思いますが、
100均のと比べるのもどうかと思いますが、でも、滑りが悪くて、目がきちんと揃わないところが、指も気持ちも痛いところでした。
posted by はる at 14:27| モチーフ

ドイリー4-Lucky clover未完終了

tatting18.jpg
「TATTING PATTERNS AND DESIGNS」より「Lucky clover」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約34cm

またしても、もどき(汗)
3段ものですが、2段目でギブアップ。
糸が太いせいもありますが、とにかく、でかい(涙)
1段目、ふにょふにょしてて、しかも大きいなあ…と心配だったのですが、2段目を進める内に、手に余るように。
糸も無くなってきてたし(100均製で、在庫は入荷無し/涙)、花瓶敷きにするにも大きくなってきたので、2段で終了しました。
本に載ってるのは、完成して、たしか22cmくらいだったはず…(遠い目)

最初、デザイン探しをしていた時に、見本を見た時は、ピコが少なくて、リングばっかりで、良いな〜Vvvと思っていたのですが、とにかく中心が頼り無い感じ。
まあ、物を置くなら、まん中はあまり重要じゃないのかもしれないのですが、本の見本は、もっとしっかりしてそうなのに…。
そう、原因は単に、目はきつきつなのに、チェインの締めはゆるゆるの、私が悪かっただけなのでしたon_

ちなみに、リング部分のデザインは、段がかわっても、ほぼ同じデザインなので、編み間違えは、あんまりありませんでした。
あんまり…ね…(しおしお)
いつか、#40くらいの糸で、またチャレンジしてみたいです、はい。
posted by はる at 14:13| ドイリー

ドイリー3-Chrysanthemum

tatting17.jpg
「TATTING PATTERNS AND DESIGNS」より「Chrysanthemum」
#20エジプト綿レース糸使用で、直径約25cm

ドイリーしたいしたい症になってきて、いろいろ本のページをめくるうちに、これと思って作成を開始!
リングが多くて、私好みで、やりがいありました。
糸が太いので、さくさくすすむし、サイズも適当に良い大きさなので、編みものしてるわ〜Vvと、ちょっとほくそ笑みそうに(苦笑)
…まあ、シャトルの糸が無くなるのが早くて、糸処理が大変だったですけれどね(遠い目)
でも、ある意味、数をこなしたほうが、だんだんどうやったら自分向きかというのも、見えてくるというか(言い訳)

遠目で見ると、中央が、放射状に光をはなっているように見えたりもしますが、まじまじみると、クローバーが沢山Vvvといった、しあわせイメージ?に。
毎日少しづつ編み進めて、10日で完成。
わりと、がっしりどっしりした感じで出来ました。
posted by はる at 13:51| ドイリー

2006年04月22日

モチーフ10-Briar Fragments

tatting16.jpg
左側部分「tatting with visual patterns」より「Briar Fragments」
#20エジプト綿レース糸使用で、縦約10cm横5.5cm

いろいろ好みなデザインが多い中で、かわいい〜〜Vvvって思った一つが、これ。
見本のは、白一色でしたが、勝手に色付きにしてみました。
ちなみに、写真の左側の部分が、「Briar Fragments」です。
これは、花の部分1つとチェイン1本がひとつで、2つを繋げて、1個のモチーフになっています。
糸の処理が苦手なので、裏側は、怪しい糸処理…。
しかも、出来上がった物は、糸が太かったせいか、イメージしていた可憐さは無く(涙)
今度作る時は、もっと細い糸で、作ってみたいですね。
しばらくそのまま飾っていたのですが、あまり気に入らなくて、なんとなく、レッスンでやった蝶のモチーフをつけて、栞調にしてみました。
花のモチーフの部分を本に挟み、蝶のモチーフの部分を外に出す…という感じ。
蝶のモチーフは、レッスンでやったものより、目数を少なくして、小さく作ってあります。
なんとなく…可愛くなったような?

これは、めでたく、貰われて行きました。
よかった、よかった(笑)
posted by はる at 14:50| モチーフ

本を購入4

ハマルと、集めるのが大好きな私…。
アマゾンさんで、洋書を購入。

「tatting doilies and edgings」
「tatting patterns and designs」
「tatting with anne orr」
「tatting hearts」
「tatted snowflakes」
「tatting with visual patterns」

以上6冊。
Skysoftさんの件もあるし、書籍は、品切れになったら終わりだし、というわけで、さくさく購入。
いつか、本の内容をレビューも出来ればと思いますが。
…今回でイチオシは、
「tatting with visual patterns」
かな?
全ページフルカラーだし、好みのデザインが豊富でした♪
posted by はる at 14:38| 書籍